ジャンプ1号の感想

 なんで12月なのに1号なんだろ? 誰か知ってる人教えて。


トリコ
 虫こわっ! 爆発するわは食い破るわ、大変だ。
 リーゼントがまた面白かった。喋るなって言ったり喋ればって言ったりとめちゃくちゃだ。しかも名乗らないしw 久々のギャグキャラ。といっても強さの方はパネェっすけど。


スケット・ダンス
 上手いなぁ。「あついねえ」「ああ、なかなかのもんだ」とか特に。
 デリカシーがないって言われた時の椿がちょっと可愛かった。その前にデリカシーがあるって言ってるのがこれまた面白い。
 最後の椿がカッコよかったんだけど、どう考えても多勢に無勢。ここは生徒会のメンバーが助けにくることに期待。っていうか椿も結局頼ってないじゃん?


バクマン。
 最近蒼樹嬢の胸を強調し過ぎだと思う。ビンタのシーンでさえそう思う。
 さて、以前は蒼樹嬢の読者評価が悪かったのだけど、今では蒼樹の好感度が上がり、逆に中井がガタ落ち。中井は物語に使われている感があるのでそういう意味じゃ同情しちゃうね。物語上ダメな男が必要なところだしね。
 しかし前も書いたけどサイコー達は「信じる」という言葉を安易に使い過ぎだ。そもそも疑われてる時点で信じられてないよねぇ。


サイレン
「未来のママになるんだもん。好感度上げとかなきゃね」
 西川麻子再び。強い娘だなぁ。フラれた直後なのにね。
 サイキッカーじゃないのに耐性が強いなんてあるんですね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。