ジョニデの吹き替えで知られる声優・平田広明が個人事務所設立!

 ジョニー・デップの日本語吹き替えで知られる声優の平田広明が27年間所属した劇団昴を退団し、個人事務所「ひらたプロダクションジャパン」を設立したことが明らかになった。オフィシャルサイトには5月1 日付けで平田からのメッセージが掲載されている。

 日本語吹き替えの分野では映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』をはじめとするジョニー・デップ、そして人気海外ドラマ「フレンズ」のジョーイ役で知られる平田。テレビアニメでも「ONE PIECE ワンピース」のサンジを演じているほか、舞台にも積極的に出演するなど、幅広い活動を行なっている。

 その平田は5月1日で自身のオフィシャルサイトをリニューアルし、個人事務所を設立したことを報告。「これまで通り、俳優、声優業や舞台を続けて行くことはもちろん、 新しい分野にも冒険心を持ってどんどんチャレンジして行きたいと考えております」と所信を表明している。

 平田は、5月19日より公開されるジョニー・デップ主演最新作の映画『ダーク・シャドウ』の日本語吹き替え版ももちろん担当。ほかにも、ジュード・ロウ、マット・デイモンなど、日本でも人気の俳優陣の吹き替えを多く担当しているだけに、今後ますますの活躍を期待したい。(編集部・福田麗)



平田広明オフィシャルサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。