「ひみつのアッコちゃん」の実写化とか

 漫画やアニメの実写化いい加減にしろ(苦笑


赤塚不二夫「ひみつのアッコちゃん」の実写映画化が決定した。2012年9月に公開を予定している。赤塚作品が実写化されるのは、今回が初めて。

アッコちゃん役を演じるのは、綾瀬はるか。またアッコちゃんが憧れる初恋の相手役は、岡田将生に決定した。監督を務めるのは、「のだめカンタービレ最終楽章 後編」「こち亀 THE MOVIE」を手がけた川村泰祐。また脚本は「カイジ 人生逆転ゲーム」の大森美香が担当する。



 だそうです。

 らんまといい最近過去作で実写化すりゃあいける、みたいな風習でもあるの?

 絶対いいもの出来ないとは言わないけど、大体こういうのって駄目な気がするね。ドラゴンボールの二の舞だよ。いやまあ実写版ドラゴンボールは海外の作品だけども。
 のだめぐらいかな、実写でよかったのって。マリア様みてるとか案外……いややっぱ微妙かな。見てないのに言うのもなんだけど。
 ちなみにアッコちゃんは1962年にりぼんで始まった漫画ですね。アニメも何回かなってますね。女子向けアニメ。元祖(かどうかはわかんないけど)魔法少女。有名なんで他の作品でも以前は取り上げられたりしていましたが。最近はすっかり忘れてたなぁ。まさに今頃って感じ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。