殺し屋1(ころしやイチ)

殺し屋1(イチ) 1 (ヤングサンデーコミックス)(1998/06)山本 英夫商品詳細を見る「ジジイ」率いる歌舞伎町のハグレ者グループ(イチも所属。ただし、ジジイ以外のメンバーは彼の顔を知らない)と「垣原」率いる暴力団・安生組との攻防、そしてイチと垣原の異常性愛者同士の邂逅を描く。読者に「痛み」を感じさせるような意図的な暴力描写が特徴。(ウィキより)【感想・総評】 ちょっと古めの漫画ですが、絵は古さを感じません。上...

バオー来訪者/荒木飛呂彦

バオー来訪者 (集英社文庫―コミック版)(2000/06)荒木 飛呂彦商品詳細を見る 過去の作品ながらストーリーが緻密。設定もちゃんとしてる。能力者の能力が今風なのが凄い。 絵柄はさすがに古いけど(とはいえ今読めるのだから当時の凄さが伺える)、物語の流れは今に通じるものがある。 アニメ「スクライド」のラストはこれを元にしたんじゃないかな。スクライドそのものがJOJOっぽいし。 どっちかというと子供より大人向け。バオ...

魔少年ビーティー/荒木飛呂彦

 JOJOでお馴染み荒木飛呂彦の25年ぐらい前の作品(初版は1984年)。魔少年ビーティー (少年ジャンプコミックス)(1984/10)荒木 飛呂彦商品詳細を見る 昔の作品というと敬遠されがちだけど今読んでも面白い。話はしっかりしてるし、この次どうなるんだ? と思わせるフリが上手い。何よりキャラがいい。主人公であるビーティーは現在に通じる魅力がある。今で言うところのダークヒーロー。正義でありながらそれを行使する手段がど...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。